営業日のお知らせ
FSSC22000 認証取得しました。

FSSC22000 認証取得しました。

本 社

本 社

営業本部/桶川工場

営業本部/桶川工場

会社名富士食糧株式会社
創業年月日昭和29年10月12日
登記年月日昭和29年10月12日
本社〒114-0001 東京都北区東十条3丁目6番4号
営業本部/桶川工場〒363-0026 埼玉県桶川市上日出谷750番地
TEL 048-786-3350 FAX 048-786-1516
東北営業所〒980-0801 仙台市青葉区木町通1-8-7-207
代表者代表取締役社長 佐藤清與治
役員取締役 宮崎晶子
取締役 佐藤千恵美
監査役 佐藤克己
資本金額50,000,000円
業務内容麦茶、きな粉、香辛料、漬物関連商品及び食品添加物の製造、販売
主要取引先大手食品商社様、生協様、お菓子メーカー様
取引銀行三菱UFJ銀行 滝野川支店
武蔵野銀行 北本支店

沿革

年輪がまたひとつ、確かに増えていきます。

明治7年
初代佐藤清次郎茨城県下館市に於いて製粉・精麦業開始
大正10年
二代佐藤清次郎 東京府北豊島郡滝野川町に於いて上新粉の製造を開始
昭和4年
工場拡張のため 東京市王子区豊島町に工場移転
従来の業務にきな粉・辛子粉の製造を加える
昭和19年4月
戦時工場疎開のため 北区東十条に移転する
昭和20年4月13日
戦災により焼失 
東京都長官の復興指令書第20号により復旧を開始する
昭和20年9月30日
復旧完了し 終戦後の政府の食糧危機突破対策に協力のため、小麦粉製造に転換する
昭和21年7月
業務拡張のため 法人組織とし
資本金10万円にて有限会社佐藤製粉所を設立し
佐藤与三郎が代表取締役に
佐藤清市郎が取締役に就任
昭和24年
食糧事情好転に伴い小麦粉製造を廃業、きな粉・辛子粉の製造に戻る
昭和29年10月
有限会社佐藤製粉所の販売部門拡充のため資本金250万円にて富士食糧株式会社発足
代表取締役に佐藤清市郎、佐藤与三郎就任
昭和33年5月
資本金を500万円に増資
昭和36年5月
新規事業として埼玉県桶川市上日出谷に敷地1,500坪を購入し 工場を建設
逐次業務を移転する
昭和40年5月
資本金を1,000万円に増資
昭和44年5月
本社現地に本社ビル落成
昭和44年8月
初代社長佐藤清市郎死去
佐藤与三郎が社長に就任
昭和45年12月
資本金1,500万円に増資
昭和50年11月
王子税務署より優良申告法人として表敬を受ける
昭和51年3月
資本金を3,000万円に増資
昭和52年1月
二代目社長佐藤与三郎死去、佐藤克己社長に就任
昭和57年3月
包装工場完成
昭和60年3月
熱風焙煎機導入
昭和62年3月
桶川工場事務所改築
並びに自動搬出入ラック倉庫完成
平成3年2月
給袋式自動包装機導入
平成3年10月
きな粉包装工場完成し
焙煎から包装までオンライン化成る
平成4年3月
むぎ茶自動包装機導入
平成4年12月
むぎ茶包装工場完成し
焙煎から包装までオンライン化成る
平成8年3月
麦茶ロータリー式充填包装機導入
平成9年3月
連続型遠赤熱媒体焙煎機導入
平成10年1月
ブレンド工場完成
平成15年2月
東北営業所開設
平成16年10月
佐藤製粉所と合併
資本金5,000万円に増資
平成19年10月
社長 佐藤克己退任
佐藤清輿治社長就任
平成21年8月 ISO9001認証取得
認証番号[25682](平成26年1月返納)
平成23年11月王子税務署より優良申告法人として再表敬
平成26年1月ISO22000:2005 認証取得 認証番号[F0080]
平成26年4月太陽光発電開始
平成29年6月
王子税務署より優良申告法人として再表敬(9回目)
平成30年2月
健康経営優良企業2018(中小規模法人部門)認定
平成30年10月
彩の国HACCP認定
令和元年5月
FSSC22000認証取得


シンボルマークのコンセプト

シンボルマークのコンセプト



輪郭は創業時からの商品の核、きな粉の原料「大豆」を基本の 形とし、伝統をあらわしています。 その中心に富士食糧、略称 「フジショク」を表現しながら、同時に製造元「佐藤製粉所」が存在 し、その意義づけとしてFとSをシンボライズしました。

異なるものが出合い交わることによりハーモニーが生まれ、そこから新しい価 値が創造されます。 かたくなに伝統を守りながらもFとSの曲線は柔軟さを表 現し、主体性を持ちながら時代にそった考え方や主張も受け入れ、豊かな未 来に向かって当社の進むべき姿をあらわしています。 

事業内容

品質・食品安全方針

私たちは、食品及び食品添加物の製造、販売において『安心、安全、高品質』をモットーにお客様の要望に適合する製品をタイムリーに提供します。

さらに、安全性及び環境に配慮した設計、法令・規制要求事項・お客様の食品安全要求事項の遵守、食品安全に関する情報の内外コミュニケーションを図ることを通じて地域社会の発展に貢献します。

  • 品質・食品安全方針を達成するために、品質・食品安全目標を設定し、達成を目指して取り組みます。
  • お客様の要望を的確に捉え、安全性と満足度の向上に努めます。
  • 食品安全チーム及び全従業員への教育・訓練により、力量の確保・向上に努めます。
  • 品質・食品安全マネジメントシステムの継続的な改善活動を実施します。

生産加工

精選した原料は入念に加工されます。

食品加工のノウハウは、積年の豊富なキャリアによって生まれ、最新の一貫した設備によって活かされ、品質の優れた製品を生み出しています。

生産加工
生産加工

品質管理

消費者ニーズにお応えします。

マーケットの情報を的確につかみ、消費者ニーズに応えるためには、常に品質の改良、新製品の開発に積極的に取り組み、意欲的に研究を行っています。

品質管理

生産管理体制

FSSC22000による生産管理体制により、安心・安全な商品の提供に全社一丸となって努めております。

生産加工
生産加工

FSSC22000 認証取得

FSSC22000 認証取得

2019年5月30日 

FSSC22000の認証を取得しました。


審査機関NQA
認証番号115985
登 録 日2019年5月30日 (認証取得)
認証規格 FSSC 22000
適用範囲麦茶きな粉粉類漬物関連商品香辛料の製造
登録サイト
富士食糧株式会社 桶川工場